Home » 当社の取り組み(低炭素賛同メッセージ付きスタンプ印)

当社の取り組み(低炭素賛同メッセージ付きスタンプ印)ダンボールはリサイクルからリユース(再利用)の時代へ 

環境省が気候変動に関する取組『Fun to Share』地球温暖化防止・気候変動対策に参加
ロゴマーク使用認証を受け「低炭素社会の実現」に貢献するスタンプ印を使用業者の箱に捺印します。
使用後のダンボールに、この捺印があることで、CO2排出量削減に取組む消費活動に参加、みんなで
低炭素社会の実現に向けた運動をシェアする、と言った広告が見込めます。


 

    【リユース低炭素賛同メッセージについて】

再利用されるダンボールに低炭素賛同メッセージ付きスタンプ印を表示することにより
次のような効果が期待できます。

1)皆で共有する事で、CO2排出量の削減と資源環境保全・低炭素社会への推進が可能。
2)スタンプ印を押す事により、環境対策の推進を利用者みんなで共有する事ができます。
3)利用者の地球環境保全への意識、また資源の意識改革の向上。
4)リユース活動への取り組み・企業イメージの向上・CRS活動への「見える環境対策と広告」。

※ 一番重要で大切な事は、資源ゴミの削減とリサイクル率を軽減する循環への仕組み。
※ みんなでシェアしていく事で、低炭素社会への取組が可能となります。

メッセージ内容
リユースメッセージ


環境省ホームページ (http://www.env.go.jp/

「廃棄物・リサイクル対策動向調査」(環境省)(http://www.env.go.jp/recycle/circul/reuse/

【使用済製品等のリユースの促進について】   (平成26年6月25日)

『循環型社会形成推進法第7条で定める基本原理では、リユースがリサイクルよりも
上位に位置付けられています。』

『リユースの推進は、製品製造時、廃棄時の資源消費・環境負荷を回避することにも
つながります。』

連絡先

連絡先

商品リンク下の画面をクリック

商品リンク
   
Copyright(c) 2013 ダンボールはリサイクルからリユース(再利用)の時代へ All Rights Reserved.